メインメニュー

シリーズの歴史を振り返りつつ、モンスターハンター5の新システム、新モンスター、新武器種を考察&まとめ

      2017/03/19

モンスターハンターシリーズも10周年を迎えて、11年目に突入していくということで、今日はシリーズ作品の歴史とシステムの変化を振り返りながら、最新作となる「モンスターハンター5」の新システム、新モンスター、新武器種についてまとめていこうと思います。

モンスターハンター

  • 発売日:2004年3月11日
  • 対応機種:プレイステーション2
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、ライトボウガン、ヘビィボウガン

10年の歴史が始まった最初の作品。 現在の親切設計なシステムに慣れたプレイヤーが遊ぶと荒削りに感じると思われるが、モンスターを狩猟して素材を剥ぎ取り、武器や防具を生産強化して、狩猟生活を楽しむというシステムの根幹は、初代につくられたものが形を変えつつ受け継がれている。

モンスターハンターG

  • 発売日:2005年1月20日
  • 対応機種:プレイステーション2
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、ライトボウガン、ヘビィボウガン

Wii版は2009年4月23日発売

モンスターの亜種が初めて登場した作品。 強大な力を持つG級モンスターが登場するG級クエスト、G級モンスターに対抗する為のG級の武具などの概念もこの作品から始まった。

以降のはほとんどの作品で、ナンバリングタイトルが発売された後に、G級のモンスター・クエスト・武具が追加された作品が発売されるようになる。

モンスターハンター2dos

  • 発売日:2006年2月16日発売
  • 対応機種:プレイステーション2
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、狩猟笛、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

季節と時間の概念が取り入れられたり、新たに武器種が5つも増えたりと、初代作品と比べると大幅に強化されている作品。

武器のシステムはこの2dosのシステムを改良、追加されながら現在に至っている。

モンスターハンターポータブル

  • 発売日:2005年12月1日
  • 対応機種:PSP
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、ライトボウガン、ヘビィボウガン

シリーズ初の携帯ゲーム機での発売となった作品。 携帯ゲーム機ということで、村の農場で採掘や採取ができたりと、手軽に遊べるような要素が追加された。

モンスターハンターポータブル2nd

  • 発売日:2007年2月22日
  • 対応機種:PSP
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、狩猟笛、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

シリーズ初の「引き継ぎシステム」が登場し、2ndG、4Gでも、条件付きでアイテムや武具や素材を引き継ぐことができるようになった。

携帯ゲーム機2作品目ということで、より痒いところに手が届くような仕様になった。

モンスターハンターポータブル2ndG

  • 発売日:2008年3月27日発売
  • 対応機種:PSP
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、狩猟笛、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

累計400万本を超える大ヒットとなったソフト。

G級モンスターを狩猟した素材から、Xシリーズ・Zシリーズ防具が生産できるようになった。

シングルプレイ時に、クエストへオトモアイルーを連れて行くことができるようになった作品。この作品以降は、シングルプレイ時やオンラインで2人プレイ時に、オトモを連れていけるシステムになっていく。

モンスターハンター3tri

  • 発売日:2009年8月11日発売
  • 対応機種:Wii
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、太刀、スラッシュアックス、ボウガン

3triは、ハンターとモンスターが水中でも戦えるようになるという驚きのシステムが導入された作品。 水中での戦闘は、自由が効かずもどかしい為に賛否両論あるが、シリーズファンとしてはそういうのも全部含めての水中戦ということで、楽しみました。

また、水中戦のある挑戦的な作品ということでか、双剣、ガンランス、狩猟笛、弓が使えなくなっていて、新武器スラッシュアックスが追加されています。

今では当たり前となっているが、モンスターにスタミナの概念が導入されたのは、実は3triから。 以降はモンスターはスタミナが切れると、ボーっとするようになったり、転倒するようになる。

モンスターハンターポータブル3rd

  • 発売日:2010年12月1日
  • 対応機種:PSP
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、スラッシュアックス、狩猟笛、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

PS3で2011年8月25日にHDバージョンが発売された。

既存の武器種にスラッシュアックスを加えた12武器種が使用できるようになった。

これまで、エサを持っていないと魚釣りができなかったのができるようになったり、採掘・採取ポイントでアイコンが表示されるようになる便利仕様が始まったのは3rdから。

モンスターの乱入システムや、お守りを鑑定して装備できるようになったのも3rdから。これも現在では当たり前のシステムになっていますね。

モンスターハンター3G

  • 発売日:2011年12月10日発売
  • 対応機種:ニンテンドー3DS
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、スラッシュアックス、狩猟笛、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

ニンテンドー3DSで初めて発売された作品。 発売前は、PSPでのいわゆるモンハン持ちができないので、操作性に不安を募らせる声が多くあったが、3DSのタッチパネルを活かした「ターゲットカメラ」や「パネルカスタマイズ機能」を使うことで、意外とすんなりと入っていくことができた。

現在発売されている、「Newニンテンドー3DS」には、右手側に新たにCスティックが追加されているので、より操作しやすくなっている。

ブラキディオスが初登場し、爆破属性や爆破やられ状態というのが追加されたのはこの作品から。 体力が多いモンスターに大ダメージを与えられる爆破属性の武器が非常に人気だった。

2012年12月8日にWii UでHDバージョンが発売された後はネット通信プレイができるようになったが、それまではオンラインに対応していなかったのも3Gの特徴。

モンスターハンター4

  • 発売日:2013年9月14日発売
  • 対応機種:ニンテンドー3DS
  • 使用武器種:大剣、ハンマー、ランス、片手剣、双剣、太刀、ガンランス、スラッシュアックス、狩猟笛、操虫棍、チャージアックス、弓、ライトボウガン、ヘビィボウガン

シリーズ初となるジャンプ攻撃と乗りバトルシステムが追加されたのが大きな進化で、爽快感のある狩りを楽しめるのがこの作品の特徴。

新武器種として追加された「操虫棍」と「チャージアックス」はどちらも特徴的な武器で、他の全部機種にもジャンプ攻撃が追加された他、新アクションも追加されている。

また、モンスターの狂竜化や狂竜ウイルス、武器や防具を発掘できるギルドクエストなど、新要素盛りだくさんだった。

モンスターハンター4G

  • 発売日:2014年10月11日
  • 対応機種:ニンテンドー3DS

G級のモンスター、クエスト、武器が追加されているのはもちろんのこと、モンハン4の狂竜化がさらに進化した極限状態化システムが4Gのポイント。

4からの調整で、チャージアックスに属性強化状態や、斧:超高出力属性解放斬りが追加されて大幅強化された。

モンスターハンター5

  • 発売日:未定
  • 対応機種:おそらくニンテンドー3DS(勝手な予想)

対応機種について

Newニンテンドー3DSに「Cスティック」まで付いたということで、対応機種はおそらくニンテンドー3DSになるかと思いますが、5は製作期間が長いので正式な発表があるまでは分かりませんね。
新ハードでの発売という可能性も十分にありえると思います。

参戦・出現するモンスターについて

過去の作品での傾向を見ると、常に参戦しているリオレイアとリオレウスは5にも出現すると思いますが、ナンバリングタイトルであるMH5には新モンスターが多数登場することでしょう。

4と4Gには、グラビモス原種と亜種、バサルモス原種と亜種、ダイミョウザザミ原種と亜種、ドスガレオス、ドスイーオス、ドスゲネポス、ドスランポス、ババコンガ原種と亜種、モノブロス原種と亜種、フルフル原種と亜種などなど、初代無印~モンスターハンター2dosに登場したモンスターが多数登場、プラス新規モンスターなどが登場した、地上と空中での狩りを得意とするモンスターの総集編的内容になっています。

ここで気づくのは、3triからの参戦モンスターがいないということです(3Gからはブラキディオスが参戦)。 なので、モンハン5には新規モンスターも当然追加されると思いますが、3triに登場したモンスターがそこそこ参戦することが予想されます。

モンスターハンタークロスの要素を取り込むのか?

2015年冬に発売されるモンスターハンタークロスには、「狩技」と「選べる狩猟スタイル」という新要素が取り入れられています。
これまでのモンハンとは大きな変化を取り入れたタイトルなので、この新要素がファンに受け入れられれば、MH5にも導入されるかも知れません。

新武器種は追加されるのか?

ナンバリングタイトルであるMH5で新武器が増える可能性は非常に高いと思います。
MH4で追加された操虫棍は操虫棍で完結していますし、チャージアックスは、スラッシュアックスとセットの可変武器として完結しているので、MH5の新システムに合う新しい武器が追加される可能性があるかもしれません。

また新情報が入り次第、更新していきます。